ホーム > 2015/04

売上金133万円を横領 上越市内のコンビニ店長を逮捕

6年前

上越警察署は2015年4月8日午前8時6分、住所不定、無職の水島哲也容疑者(47)を業務上横領の疑いで通常逮捕した。

同署によると、水島容疑者は新潟県上越市内のコンビニエンスストアで店長をしていたが、3月30日から出勤せず、行方が分からなくなっていた。レジや金庫の売上金総額133万円余りがなくなっており、このコンビニの経営者は3月31日、水島容疑者を解雇するとともに、同署に被害届を提出した。

水島容疑者は4月7日夜、三条市の三条警察署を訪れ「お金がない」と自ら保護を求め、逮捕された。逮捕時の所持金は14円だったという。

事件事故