ホーム > 2014/09

上越市中郷区で60代男性が熊に襲われけが

6年前

2014年9月28日午前5時50分ごろ、新潟県上越市中郷区岡沢の農道で、犬の散歩中の近所に住む60代男性が体長約1mの熊1頭に襲われた。上越市によると男性は眉間や左足太ももに軽傷を負い、新潟県妙高市内の病院に2日間ほど検査入院するという。本年度に入り、同市で熊による負傷者発生は今回が初めて。

男性が襲撃された現場=写真=は岡沢集落のはずれで田んぼが広がる農道。JA岡沢ライスセンターが近くにある。

DSC_0145

現場近くで農作業をしていた女性(74)は近所に住む男性と犬が散歩をしている姿を目撃。女性は「犬がすごく吠えているから見ると、(男性と熊が)もみ合っててびっくりしたんです。熊は高速道路の方に走って行きました」と話した。
 その後、女性は駆け寄り、男性に「大丈夫か」と声をかけ、男性から犬を預かった。最近の熊多数出没を受けて周辺パトロールを行っている地元消防団が偶然現場を通りかかり、男性は通報で到着した救急車で病院に搬送されたという。

現場を目撃した女性は「はじめは熊とわからず、放し飼いにされている黒い犬かと思った。(男性も熊も)土手に落ちて見えなくなり、私も心臓がドキドキしましたよ」と当時の状況を語った。また、「子供の頃からここに住んでいるけど、私も熊を見たのは初めてだった」と話していた。

同市によると市内での熊目撃状況(28日午前11時30分現在)は本年度に入り63件目。中郷区は最多の28件となっている。

熊からの襲撃事件を受け、市では地区住民に防災無線で周知、注意喚起を呼びかけた。猟友会や地元消防団のパトロールや熊目撃場所に周知・注意看板を設置しているほか、わなも三基設置している。