上越市幸町の死亡ひき逃げ事件で67歳女を逮捕

新潟県上越市幸町の市道で起きた死亡ひき逃げ事件で上越警察署は2013年12月31日午前11時43分、道交法違反(救護措置義務違反)と自動車運転過失致死の疑いで同市下野田のパートの女(67)を緊急逮捕した。

発表によると、女は12月30日午後8時過ぎ、幸町の市道を本町7方向から土橋の方に向かい軽自動車を運転中、道路を横断していた北本町3の無職高橋英治(62)さんと衝突し、救護の措置を講じず逃走した疑い。近所の人が気付いて通報し、高橋さんは病院に運ばれたがまもなく死亡した。

警察によると、女は12月31日午前、事故を起こした軽自動車を運転して上越警察署に出頭し、ひき逃げをしたことなどを認めたという。「怖くなって逃げた」などと話しているという。

*上越署は当初、事故現場を「上越市栄町」と発表しましたが、「上越市幸町」に訂正しました。

aa

◇上越市幸町の市道でひき逃げ事件 62歳男性が死亡(2013年12月30日)
http://www.joetsutj.com/archives/52065146.html