ホーム > 2013/12

妙高市の飲食店倉庫から新米900kg盗まれる

5年前

妙高警察署は2013年12月5日、新潟県妙高市樽本丙の飲食店倉庫から新米900kgが盗まれたと発表した。

同署によると、飲食店はスキー客などを相手に冬季間だけ営業する店で、近く今季の営業を始める。11月29日に高床式店舗の1階倉庫に購入した長野県産の玄米70袋(1袋30kg入り)を搬入した。12月5日に店を経営する60代の男性が開店準備のために訪れた際、30袋(時価26万1000円相当)がなくなっているのに気付いて同署に通報した。

倉庫の入り口にはドアがなく出入りできる状態で、米袋はブルーシートをかぶせて見えないようにしていたという。男性は「これまで20年間同じように保管してきたが盗まれたことはなかった」と話しているという。

妙高署管内の新米窃盗事件は今季今回が初めて。

事件事故