ホーム > 2012/04

直江津学びの交流館からiPad3台盗まれる

8年前

上越市教育委員会は2012年4月24日、新潟県上越市中央1の「直江津学びの交流館」1階に設置されている米アップル社のタブレット型端末 iPad(アイパッド)3台が盗まれたと発表した。

iPadが盗まれ、盗難防止用ホルダーの一部だけが残る
ipad

iPadは来館者が自由に使えるもので、金属製の盗難防止用ホルダーで机に固定されていたが、工具を使って取り外されたとみられる。同館によると、被害にあったのは4月20日午後4時から5時15分までの間で、当時学校帰りとみられる高校生10人ほどが1階エントラスホールを利用していたという。

設置当時の様子
iPad2

同館が開館した2010年10月から8台が設置されているが、4月20日は5台が修理のため取り外されており、利用可能な3台すべてが盗まれた。被害総額はホルダーを含めて約24万8千円になるという。

同館は4月22日、上越警察署に被害届を提出し、建物出入口に設置されている防犯カメラの映像も提供しているという。

同館では「エントランスロビーへの防犯カメラの設置など対策を検討したい」としている。