ホーム > 2017/12

「つかそば」「バラパン」など12店 上越市内のあの店がカレンダーに

1週間前

新潟県上越市在住のイラストレーター、ひぐちキミヨさんが描いた2018年用の新作カレンダー「あの店この店カレンダー」がこのほど完成した。上越市民のソウル・フードともいえる “かけ中か” が定番の通称つかそばこと「塚田そば店」(東雲町1)やバラパン西本町店(西本町3)など、上越市民に親しまれている12店が月替わりで登場する。

あの店この店カレンダー
か

“つかそば” こと東雲町1の「塚田そば店」
カレンダーつかそば

昨年、上越地域の老舗やかつての名店などのラーメン店12店舗を描き好評を博した「ラーメンカレンダー」に続く“お店”シリーズ。今年は、ひぐちさんが日頃通い、味とともに外観や店内の雰囲気に惚れ込んだ店を選んだ。

本町2の「もちや菓子店」
カレンダーもちや

居酒屋「鳥まん」(西本町4)や餃子の「ひろ坊」(中央1)、雁木BAR Zaigoざいご(仲町4)、「もちや菓子店」(本町2)、とんかつ梅林(仲町3)、焼き鳥の「鳥幸」(中央1)など、庶民の胃袋を満たしてきた “あの店この店” を温かなタッチで描いている。

西本町3の「バラパン西本町店」
カレンダーバラパン

中央1の「ひろ坊」
カレンダーひろ坊

ひぐちさんは 「行ったことがない店もあると思う。カレンダーを見て、探してでかけてみてほしい」と話している。

カレンダーは、上越市西本町3の直江津ショッピングセンターエルマール1階イベント広場で12月16日まで行われている「ひぐちキミヨ ゆく年くる年」で販売している。A4判の壁掛けは1200円、ハガキサイズの卓上カレンダーは1000円。会場にはこのほかに来年の干支の犬や高田、直江津、里山などを描いたカレンダー、クリスマスカード、年賀状なども並ぶ。

「あの店この店カレンダー」の内容

  • 1月 鳥まん(西本町4)
  • 2月 ひろ坊(中央1)
  • 3月 雁木BAR Zaigo(仲町4)
  • 4月 もちや菓子店(本町2)
  • 5月 バラパン西本町店(西本町3)
  • 6月 塚田そば店(東雲町1)
  • 7月 土肥菓子店(中央2)
  • 8月 とんかつ梅林(仲町3)
  • 9月 旧雁木亭(仲町3)2015年に隣の新店舗に移転
  • 10月 宇喜世(仲町3)
  • 11月 千石(中央3)
  • 12月 鳥幸(中央1)