ホーム > 2020/07

上越市の「はれまち土橋」分譲 8月1日から一般販売開始 730万円台〜

3週間前

=記事広告=

新潟県上越市土橋の上越市市民プラザ周辺で行われている土橋第二地区土地区画整理事業「はれまち土橋」で、住宅会社の建築条件がない住宅地の一般販売が始まる。受付は2020年8月1〜8日で、業務代行を行っている同市木田2のJマテ.ランドコムでは、早めの申し込みを呼びかけている。

concept_main

はれまち土橋は、住宅エリア、医療施設や商業施設エリア、公園などからなるニュータウン。付近には屋内遊具で遊べる「こどもセンター」が入る上越市市民プラザのほか、スーパーマーケットや飲食店、100円ショップ、ドラッグストアなどもあり、利便性の高さも魅力だ。

今回の一般発売は、住宅会社の建築条件がない住宅地で、土地購入後に建築する住宅会社は自身で選べる。

販売区画数は63区画で、価格は730万円台(敷地190.20平方m)から。申し込みは、8月1〜8日の期間で、午前10時から午後5時まで受け付ける。

造成工事が進む「はれまち土橋」
はれまち

「詳しい資料をお渡ししていますので、お気軽にお問い合わせください」と同社では話している。

プロモーションビデオなどもある「はれまち土橋」のホームページはこちら

各問い合わせは、Jマテ.ランドコム不動産部まで。

電話 025-522-1805。 メールでの問い合わせはこちら

はれまち土橋(上越市土橋)