「蔦屋書店高田西店」「タリーズコーヒー」7月1日OPEN 一足早く内覧会実施中

新潟県上越市大貫4に2017年7月1日午前9時、大型複合書店「蔦屋書店高田西店」がオープンする。書店内に併設して、上越地域初のタリーズコーヒーも同時オープンする。現在は内覧会を実施中で、プレオープンは6月30日午後2時から。

あらゆるジャンルの本がそろう高田西店の店内
蔦屋書店店内2

椅子やテーブルもある高田西店の店内
蔦屋書店店内3

蔦屋書店を運営するトップカルチャーによると、店舗面積は約3300平方m。店内には見渡す限り書籍、雑誌、コミックなどが並ぶ。「美容・健康」「くらし」「食」「旅行」などのジャンル別ブースもある。

ほかに文具・雑貨、CD・DVD、ゲーム、キッチン・インテリア用品、コスメ、花、カタログギフトなどが配置されている。滑り台やボルダリング、レゴなどが遊べるキッズパークもある。

併設するタリーズコーヒーでは、購入前の書籍を持ち込み、コーヒーなどを飲みながら試し読みができる。ドリンクのほか、スイーツ、パスタなどのフードメニューもそろえている。

6月28日までの内覧会期間中は、スマートフォンの専用アプリを登録した人限定となる。営業時間は午前9時~午後7時。アプリは無料で、「蔦屋書店」で検索してインストールし、高田西店を利用店舗に登録する。

プレオープンの営業時間は午後2時から同8時。オープン後の営業時間は午前9時~午後10時30分。電話025-527-5255。

フロア図
フロア図

関連記事


蔦屋書店高田西店(上越市大貫4)