ホーム > 2018/03

30年「キレイ」が続く外壁に守られる家 3月10、11日に上越市藤巻で見学会

7か月前

=記事広告=

20年、30年ずっと「キレイ」が続く家——経年劣化がほとんどない強固な外壁に包まれた住まいが完成した。手がけたのは、新潟県上越市藤新田のクレバリーホームで、2018年3月10日(土)、11日(日)の2日間、同市藤巻地内で公開される。

30年経っても劣化しないタイル

劣化しないタイルで包まれた公開住宅(イメージパース)
外観

同社の家づくりは「家は外壁タイルで守る」がコンセプト。自社製造するタイルは、自然素材を焼き固めた高硬度なもので、耐火性、防音性に優れ、20年30年が経っても色あせや劣化がほとんどないのが特長。将来の外壁メンテナンス費は、一般的な外装材の家と比べ、半分以下で済むという。

タイルは様々な形状の約90種類をそろえ、好みの雰囲気に合わせて選べる。また、窓枠を熱伝導率の低い、業界トップクラスのLIXIL製トリプル樹脂サッシにすることで断熱性能をアップさせ、結露を抑えてカビや腐食を防止。家族の健康にも配慮しながら、長く住める丈夫な家づくりを行っている。

2階リビングでくつろぐ家

2階に設けられたダイニングキッチン
ダイニングキッチン

今回公開される家は、7人家族が住む5LDK書斎付き住宅。外観はグレーがベースで、1〜2階を通すように帯状に入ったホワイトのタイルがアクセントを与えている。 2階に設けられたリビングには日差しがたっぷりと差し込み、周囲の目も気にならない。大家族ならではの造りで、随所にたっぷりと設けた収納や、趣味を楽しむホビールーム、バーコーナーなど、家族それぞれの要望を叶えた設計となっている。

モダンな雰囲気の和室
和室

来場者プレゼントも

見学会に来場した人には、Tポイント500円分を、また子供にもプレゼントがある。なお「お住まいづくりのご質問やお困りごと相談会」も現地で同時開催する。

時間は午前10時〜午後5時。

問い合わせは同社上越事務所0120-177-466

公開現場(上越市藤巻)