「完全同居型」の2世帯住宅 2月11〜13日に上越市大潟区で見学会 ミサワホーム

=記事広告=

床暖房も備えた「完全同居型」2世帯住宅の完成見学会が、2022年2月11〜13日に新潟県上越市大潟区上小船津浜で開催される。主催は大手住宅メーカー「ミサワホーム」で、見学は完全予約制。

公開されるのは、木質パネル工法2階建て、延べ床面積約42坪の5LDKの家。同社によると、2世帯住宅には「完全分離型」「ほどほど同居型」「完全同居型」などのスタイルがあるという。今回の家は、玄関、キッチン、リビング、風呂など、個室以外は共有する完全同居型となっている。

公開される家の外観(イメージパース)
外観3

2世帯の家族が過ごすリビングダイニングは床暖房を導入しており、足元から“ぽっかぽか”の心地よい空間。リビング隣には親世帯の居室を2室設け、すぐに体を休められるようにした。キッチン、脱衣・洗面、浴室など水回りは近くに配置し、最小限の動きで済むようにすることで家事負担の軽減につながるようにしている。

床暖房も導入した1階のリビングダイニング(イメージパース)
1階リビング

子供世帯が住む2階には完全個室を3部屋と、セカンドリビングとして使えるマルチスペースを設置。同居型でもプライベートを確保した。

また2階上には1.5坪の小屋裏収納もあり、普段使わない季節用品などを置いておける便利なスペースとなっている。

セカンドリビングにもなる2階のマルチスペース(イメージパース)
2階リビング

南極昭和基地を手がけるなど、気密性や断熱性といった住宅性能の高さにも自信を持つ同社。同社が手がける家のほぼ全棟が、税制優遇が受けられる長期優良住宅となっている。

同社では「寒い時期でも快適な、この性能が作る暖かさを見学会で体感ください」と話している。

公開時間は、午前10時〜午後5時で、マスクと手袋(同社で用意)を着用しての見学となる。

WEB予約はこちら。インスタグラムはこちら

建替え応援フェアも開催中
建替え応援フェア

また同社では現在、「建替え応援フェア」を開催している。同社、他社建築を問わず、同社で住宅の建て替えを行う場合、330万円を工事請負金額から値引きするもの。受付は3月31日まで。詳しくはホームページで。

問い合わせは、主催のミサワホーム北越上越オフィス(同市上源入)。電話 025-545-3305

{{location | z=17 | title=見学会会場}}