ホーム > 2018/03

上越市高田の積雪がゼロに 昨年より12日遅く

9か月前

新潟県上越市高田の積雪が2018年3月12日午後1時、ゼロになった。昨年(2月28日)より12日遅かった。

上越市高田の積雪は、12日午前0時に4cm残っていたが、この日の最高気温7.8度を記録した午後1時前になくなった。

今冬は、昨年12月5日に初積雪1cmを記録。12日から根雪になり、2月13日には最深積雪129cmを記録した。降雪量の合計は12月が76cm、1月が265cm、2月が215cmで、累計降雪量は556cmだった。

13区の積雪を見ると、12日午前9時現在、まだ1m以上の積雪がある観測地点は13か所で、安塚区和田110cm、安塚区須川202cm、大島総合事務所143cm、大島区田麦195cm、大島区菖蒲180cm、牧区原130cm、牧区棚広新田209cm、柿崎区黒岩136cm、吉川区坪野117cm、吉川区下川谷200cm、清里区櫛池103cm、清里区青柳154cm、名立区東飛山144cmとなっている。