ホーム > 2018/01

妙高を一望する北欧モダンなゼロエネハウス 1月27、28日に上越市大和5で公開

2年前

=記事広告=

洗練された北欧モダンデザインに光熱費も実質ゼロになる高性能住宅が完成した。2018年1月27日(土)、28日(日)の2日間、新潟県上越市大和5地内でオープンハウスが開催される。

ナチュラルモダンなリビング
IMG_7083

設計は、新潟県妙高市白山町3の西脇建設・西脇建築設計事務所。「子育てがしやすく、かつ洗練されたデザインの同社の高性能住宅「TORETTIO」を、さらに進化させた住まいが今回公開される「TORETTIO+(トレッティオプラス)」だ。

公開される住宅の外観
写真 2018-01-09 10 15 43

上越妙高駅にほど近い抜群のロケーションが広がる現地。南には雄大な妙高連山が、東には新幹線が眺められ、楽しく、またリラックスできる空間作りに一役買っている。

リビングにかかる存在感抜群のマリメッコのカーテン
IMG_7033

内外観は白を基調とした、木材とアイアンを組み合わせたナチュラルモダンな雰囲気。大きな窓にかかる北欧ブランド「マリメッコ」のカーテンがリビングで圧倒的な存在感を見せている。

2階には隠れ家のような遊び心あるロフトを設置。ロフトの階下は畳を敷き、長いカウンターテーブルや大きな本棚を付けて、読書や勉強が一緒にできる親子の場所とした。

隠れ家的な2階のロフトと下部のフリースペース
DSC06283

高気密・高断熱・高耐震で、自然換気ができるスーパーウォール工法を採用。結露を抑えることで家が長持ちし、また家屋内の温度差も少ないため家族の健康にも配慮している。

この住まいはまた、TORETTIOにさらに機能性を高めた「ZEH(ゼッチ/ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」仕様。高気密高断熱で省エネ性能を高めつつ、ソーラーパネルによる太陽光発電での創エネルギーと売電で、空調、給湯、照明といった住宅の年間一次消費エネルギー量の収支をプラスマイナスゼロにする。

「これまでのTORETTIOからどのくらい進化、アレンジされたか、モデルハウスとこの住まいを比べていただけたら」と同社。TORETTIOモデルハウスは上越市大貫で随時公開している。

なお両日は、同社と雑貨店「スペースカウボーイプラス」(上越市飯)がコラボレーションし、最新のトレンド雑貨も特別価格で販売する。

オープンハウスは1月27、28日に開催
写真 2018-01-16 23 07 29

西脇建設の今後のイベント予定

2月4日(日)に「家づくり教室&構造・気密見学会」を開催。家の気密を実際に測定して確かめながら、今後の家づくりの参考にしてもらう。参加無料で完全予約制。詳細はこちら

問い合わせは同社0255-73-7321(平日)、025-520-7622(土日祝)。

公開現場(上越市大和5)