ホーム > 2019/03

ローストビーフたっぷり アコーレにラーメン店「肉麺家 大翔」 営業は土・日・祝日限定

2か月前

新潟県上越市富岡の上越ショッピングセンターアコーレ1階にこのほど、ラーメン店「肉麺家 大翔」がオープンした。営業日は土・日曜、祝日限定で、看板メニューは豚骨醤油ラーメンにローストビーフがたっぷり乗った「肉麺」(1200円〜)。あっさり味ラーメンや子供向けメニューもそろい、週末には買い物客でにぎわいを見せそうだ。

上越ショッピングセンターアコーレ内にオープン。営業日は土・日曜、祝日限定。
大翔外観

同市藤塚の「お蕎麦慶」や昨年末にアコーレ内フードコートにオープンしたステーキ店「ロケット食堂」などの姉妹店。「肉麺」をはじめ、「昔ながらのあっさり中華そば」(700円)、「大翔とんこつラーメン」(890円)などの麺メニューがそろった。

肉好き必見の「肉麺」は、見た目のインパクトは抜群。特注の太ちぢれ麺に、麺を覆うモヤシやキャベツ、たっぷりニンニクや背脂が入った二郎系ラーメンで、ローストビーフ150gを乗せた。牛肩ロースを使ったローストビーフは低温調理してカット。たっぷり野菜やパンチの効いたスープ、太麺の相性もよく、どんどん箸が進みそうだ。ローストビーフ300gの「肉マシ肉麺」(1500円)もある。

「肉麺」は二郎系ラーメンにローストビーフをオン(写真は肉マシ肉麺)
肉マシ肉麺

「昔ながらのあっさり中華そば」はゲンコツ、鶏ガラ、煮干しのトリプルスープ。こだわりのしょうゆなどをブレンドした自家製しょうゆダレを使い、幅広い世代に親しまれる味に仕上げた。小学生以下限定の「おこちゃま中華そば」はご飯、おもちゃ付きで380円。3歳以下は無料となり、子供連れにはうれしいサービスだ。

「昔ながらのあっさり中華そば」は幅広い世代に親しまれる味に仕上げた
昔ながらの中華そば

店内はカウンターとテーブル席を設けた。子供用のいすもある。同店は「しょうゆダレはそば屋で使うこだわりのものを使っている。自慢のラーメンをぜひ味わってほしい」と話している。午前10時から午後7時30分ラストオーダー。

テーブル席とカウンターがある店内
大翔店内

店舗は上越ショッピングセンターアコーレ内。営業は土・日曜、祝日限定。

上越ショッピングセンターアコーレ1階