ホーム > 2020/05

[新型コロナ] タクシーがテイクアウトをお届け 「上越妙高タクシーデリバリー」スタート

5か月前

新潟県の上越市ハイヤー協会(牧野章一会長)と高田本町まちづくり(諸原孝七代表取締役)は2020年5月3日、上越、妙高両市の飲食店のテイクアウト料理をタクシーで自宅へ配達する新サービス「上越妙高タクシーデリバリー」を開始した。5月3日時点で、ラーメン店やイタリア料理店、ステーキ店など10店の料理が配達可能。

タクシーがテイクアウト料理を運ぶ
DSC_0052

同協会と妙高市ハイヤー協会加盟の7社が参加する。新型コロナウイルスの影響で売り上げが低迷するタクシー業界と飲食店を支援し、外出を控える市民に利便性を提供するのがねらいだ。

利用客は、高田本町まちづくりが4月15日に開設した、飲食店のテイクアウトサービス情報を掲載する特設サイト「テイクアウト上越妙高」から、タクシーデリバリーに対応する店舗を探し、店に電話で注文する。その際に届け先と「タクシーデリバリー希望」と伝えると、店からタクシー会社に連絡が行き、ドライバーが商品を運んでくれる。

客が注文したテイクアウトをドライバーが受け取る(2020年5月3日同市本町4、ガンバコルタ)
DSC_0030

配達料金は、店から届け先までの距離が3km以内で税込み500円、以降1kmごとに200円がかかる。商品受け取り時に、商品代金と配達料をドライバーに現金で支払う。飲食店は注文1件につき300円の手数料を支払うこともあり、利用客には3000円以上の注文を呼び掛けている。

5月3日時点で、特設サイトに掲載する75店のうちタクシーデリバリーに対応しているのは、ラーメン店や食堂、イタリア料理店、ステーキ店など10店にとどまるが、高田本町まちづくりの横山裕孝取締役は「広く声掛けをし、対応店舗を増やしていきたい」と話している。

対応店舗はこちら→https://joetsumyoko.foodaction.jp/service/taxidelivery

「テイクアウト上越妙高」への店舗情報の掲載は無料。サイトの掲載申し込みフォームで参加店を受け付けている。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/60257136 新型コロナウイルスの影響で利用客や売り上げが低迷する飲食店を応援しようと、SNSを活用したテイクアウトプロジェクト「#上越妙高エール飯」がこのほど始まった。上越、妙高両市の飲食店でテイクアウトした料理写真を撮影し、「#上越妙高エール飯」のハッシュタグを付けてSNSに投稿するこ…
https://www.joetsutj.com/articles/25301714 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、飲食店の客足が減少している中、新潟県上越市内のフレンチレストラン3店舗がテイクアウトメニューの一つ「オードブル」を使った合同企画をスタートさせた。一定の条件を満たすとオードブルや食事の割り引きサービスを受けることができるという、若手オーナーシェ…