ホーム > 2016/09

上越市内の女性宅から1500万円相当の貴金属入った金庫盗まれる

3年前

上越警察署は2016年9月21日、上越市内の女性から約1500万円相当の貴金属の入った金庫が盗まれたとする窃盗事件の被害届を受理した。

発表によると、被害にあったのは上越市在住の80代女性で、9月13日に日中に自宅から外出して帰宅したところ、指輪やネックレスなどの貴金属24点(時価総額1500万円)などを保管していた耐火金庫がなくなっていた。

同署によると女性は一人暮らしで、自宅は2階建ての一軒家。女性宅には鍵をかけていない場所があり、侵入形跡があったという。