ホーム > 2016/10

「おにぎり大合戦」に「馬上杯でSAKEまつり」 上越妙高駅でもSAKEまつり連動企画

4年前

2016年10月22日(土)、23日に新潟県上越市の本町通りで開かれる「越後・謙信 SAKEまつり」にあわせて、上越妙高駅西口の商業施設「フルサット」では「馬上杯でSAKEまつり」が開催される。また、上越妙高駅東口では10月22日(土)、上越地域の新米の食べ比べができる「おにぎり大合戦」が予定されている。毎年2日間で10万人以上が訪れる上越の秋の一大イベント「越後・謙信 SAKEまつり」で、玄関口となる上越妙高駅を盛り上げ、来場者をもてなそうという取り組みだ。

上越妙高駅前 馬上杯でSAKEまつり

10月22日(土)、23日(日)、フルサット内の立ち飲み屋台「ご当地ソウル」で開催される。上越市と妙高市の15酒蔵の地酒と岩の原葡萄園のワイン各種が飲み放題になる。戦国武将、上杉謙信が好んだという「馬上杯」で酒を楽しむ。

P1070178

参加費は1人5000円(税込み)で、時間は2時間。飲み放題のほか、上越妙高にちなんだつまみか小皿1品が付く。馬上杯は持ち帰ることができる。持ち帰りを希望しない場合は、1000円が返却される。開催時間は両日とも午後3〜10時。

地域対抗おにぎり大合戦

上越妙高駅東口の上杉謙信像前では10月22日(土)午前11時から午後3時まで、上越地域で採れた新米のおにぎりを食べ比べることができる「おにぎり大合戦」(脇野田ゆかりの会主催)が開かれる。


おにぎり大合戦1

市内各地の新米をおにぎりにして、投票でおいしさを競う。参加費は200円で、ミニおにぎり5個と「謙信あつめ汁」が食べられる。投票した人は上越野菜を的にした輪投げができ、野菜ももらえる。

また駅2階の通路「脇野田通り」では、午前9時から午後3時まで、米や野菜、農産加工品を販売する野菜ふる里市が開かれる。

このほか10月22日(土)午前10時から午後3時まで、東口のもてなしドームでは、音楽イベントも開かれる。

越後・謙信SAKEまつり

公式サイト(http://kenshinsake.com/)を参照