ホーム > 2018/07

上越市の70代女性から現金150万円など詐取 「受け子」の少女を逮捕

2か月前

新潟県上越市内の70歳代の女性宅に行き、現金とキャッシュカードをだまし取ったとして、上越警察署は2018年7月10日、住所自称、埼玉県さいたま市南区の専門学校生の少女(18)を詐欺容疑で通常逮捕した。少女はオレオレ詐欺の現金受け取り役「受け子」とみられ、「他人から指示されて紙袋を持って行っただけ」と容疑を一部否認している。

jk

同署によると、少女は氏名不詳の男と共謀。男が7月9日午後から複数回にわたり、同市寺町3の70歳代の女性に電話をかけ、息子を装って現金を要求した。少女は同日午後9時ころ、女性宅を訪れ、息子の代わりに現金を預かるとだまして、女性から現金150万円とキャッシュカード2枚を詐取した疑いがある。

女性はその後、実の息子と連絡を取ったところ詐欺に気づき、警察に通報した。