ホーム > 2019/08

外国人や高校生も出店 「ご当地グルメ✕国際交流フェスタ」 8月25日まで

3週間前

謙信公祭のタイアップ企画として、上越市役所春日野駐車場を会場に2019年8月24日、全国各地のご当地グルメが味わえる「ご当地グルメ✕国際交流フェスタ」が始まった。今年は外国人や地元高校生によるブースも加わり、計38店が並んでいる。8月25日まで。時間は午前10時〜午後4時。

人気グルメは行列ができる(8月24日)
ご当地グルメr会場

今年は、富士宮焼きそば、柏崎鯛茶漬け、佐世保バーガー、仙台牛タンステーキなど、全国各地のご当地グルメが21店のほか、タイ、韓国、台湾、フィリピンの「国際交流ブース」が5店並んだ。タイのブースでは人気料理のガパオライスなどを販売。タイ語で注文できるよう発音をカタカナで書いた貼り紙も出した。

タイの人気料理「ガパオライス」
タイ

人気を集めた上越高校料理部の「雪室ベジポタみそラーメン」
グルメ合戦

地元中高生では、上越高校の料理部が「雪室ベジポタみそラーメン」を販売した。7月に長岡市で開かれた「高校生長岡ラーメン選手権」に出品したオリジナルラーメン。雪室で貯蔵したジャガイモ、ニンジンを使い、豆乳と麹でコクを出し、マー油で香り付けした。行列が途絶えない人気店となった。25日は出店しない。

ちらし、出店店舗、販売品目などは公式サイトへ。

上越市役所春日野駐車場