ホーム > 2017/01

タリーズコーヒーが上越初出店 大貫の蔦屋書店内に初夏オープン!

2か月前

新潟県上越市大貫4の山麓線沿いで行われている大規模商業開発で、建設中の「蔦屋書店高田西店」内に、タリーズコーヒーが出店することになった。オープンは蔦屋書店と同時で、2017年初夏の予定。新潟県内には12店あるが、上越地域は初。

建設地に建てられた看板(上越市大貫)
tullyus

建設場所は、不動産業の東商物産(上越市新光町1)が事業主体となって造成を進めている「高田ウエストニュータウン」内。

寺町駐車場の南側には、スーパーマーケットのナルス高田西店(店舗面積2161.6平方m)が建設中で、今年3月オープン予定。隣接地には大型書店の蔦屋書店(店舗面積2812.9平方m)が今年初夏のオープンを目指して基礎工事を行っている。

蔦屋書店内に併設されるタリーズコーヒーは、米国ワシントン州シアトルを本拠とするコーヒーチェーン店。コーヒーのほか、スイーツや食事メニューが充実している。2016年現在、日本では約630店舗が営業している。県内では新潟市に6店、長岡市に4店、新発田市と佐渡市に各1店が出店している。