ホーム > 2021/03

ホテル料理を自宅で 「アレーグロ」がオードブル、ピザなどのテイクアウト開始

5か月前

=記事広告=

新潟県上越市本町5のアートホテル上越内にある「カフェ&レストラン アレーグロ」はこのほど、料理のテイクアウトを始めた。オードブル、弁当、ピザなど様々なメニューがあり、いずれも手作りで、ホテルならではの味を堪能できる。

テイクアウトは、新型コロナウイルスの感染拡大で外食を控える人も多い中、「ホテル料理を自宅で楽しんでいただければ」と始めた。

「肉盛りオードブル」(写真は2〜3人前)
オードブル2

同店の一押しは、「肉盛りオードブル」。ジューシーな牛ステーキ、“ホテル秘伝のタレ” で味付けした照り焼きチキン、くびき牛使用のビーフシチュー、濃厚な味わいの名古屋コーチンの塩焼きなど、14種類の肉料理が1つのプレートにぎっしり詰め合わされたもので、まさに “肉づくし” な内容だ。

価格は、2〜3人前4000円、4〜5人前が6000円。ホテルシェフが腕によりをかけた、充実した内容になっているという。

テイクアウト用「肉盛りオードブル」のメニュー
オードブルチラシ

春らしい料理を楽しみたいという人には「お花見弁当」もお薦め。ビーフステーキ重、五穀米炊き込み御飯、甘海老唐揚げなど13品もの料理が入っており、桜を思わせるような彩りで春を感じられる。

提供期間は、3月16日から4月30日までで、価格は1個1800円。庭などで食べれば、花見気分も味わえそうだ。

3月16日から販売する「お花見弁当」
お花見弁当

またテイクアウトピザも初登場。定番のシンプルな「マルゲリータピザ」と、4種のチーズをふんだんに使い、はちみつをかけて味わう「クアトロチーズピザ」の2種で、いずれも同店の手作りだ。

マルゲリータはバジルソース付きで、1枚(2〜3人前)1000円、クアトロははちみつ付きで、1枚1300円。ピザにはそれぞれフライドポテトが付く。

クアトロチーズピザ(左)とマルゲリータピザ
ピザ2種2

このほかにも「特製ステーキ弁当」や「特製牛タン弁当」(各1080円、サラダ付き)、「妙高しゃぶしゃぶセット」と「妙高すき焼きセット」(各1人前1000円〜)のテイクアウトがある。詳しいメニューはホームページで。

テイクアウト用の「妙高しゃぶしゃぶセット」
しゃぶしゃぶ2

各金額は税込み。テイクアウトはいずれも、前日の午後3時までに予約が必要。引き渡しは、午前11時から午後6時までの間に同店、またはホテルフロントで。

「ご自宅でゆっくりと、少しのぜいたくを楽しんでいただければ」と同店では話している。

申し込み、問い合わせは「アレーグロ」 025-526-7611

しゃぶしゃぶ、すき焼きの申し込みは「旬越料理妙高」 025-526-7511

ホームページ http://www.art-joetsu.com/

アートホテル上越