ホーム > 2016/02

新潟県を含む北陸地方に春一番 昨年より8日早く

4年前

新潟地方気象台は2016年2月14日、本県を含む北陸地方で「春一番」が吹いたと発表した。昨年より8日早い。

水分を多く含む暖かい空気が残雪に接して発生した濃い霧(妙高市)
2016-02-14kiri_s

同気象台によると、日本海上の低気圧が東北東に進んだ影響で、北陸地方では石川県を中心に風速10mを超える南よりの強い風が吹いた。上越市高田では、午後2時34分に最大瞬間風速20.6mを記録した。最高気温は午前4時15分に観測した16.3度で、4月上旬並みの暖かさとなった。

同気象台は、積雪の多い山沿いでは雪崩の危険があるとして、注意を呼び掛けている