ホーム > 2018/12

「中華そば亀屋」が上越市中央1に移転 夜営業も開始

2週間前

コクのあるしょうゆ味のラーメンが人気の「中華そば亀屋」が2018年12月1日、新潟県上越市中央1に移転オープンした。新たに夜の営業も始めた。

レインボーセンター裏手に移転した「中華そば亀屋」
亀屋正面

定番のしょうゆラーメンは、大量の煮干しに鰹節、鯖節を使った魚介系に、鶏がら、豚がらの動物系を加え、あっさり味だがコクがあるスープが特徴。自家製の中太ストレート麺との相性も抜群だ。

普通盛り(600円)でも麺は大盛り相当の250gもあり、食べきれない人もいることから、新たに小盛り(550円)を設けた。大盛り(800円)の麺は400gあり、食べ盛りの人でも満腹になる。

もやしラーメン(750円)
亀屋もやしラーメン3

移転を機にモヤシを増量した「もやしラーメン」(750円)は、200g以上のモヤシを使い高さ約10cmに盛った圧倒的なボリューム感。野菜がたっぷり採れ、栄養バランスは満点だ。

テーブルには、味調整用のラーメンのたれと、ニンニクを新たに備えた。ほかに、塩ラーメン、みそラーメンもある。同店では「今後は新しいメニューも考えていきたい」と話している。

別室を含め40人が座れるテーブル席
亀屋店内

「亀屋」は約40年前、初代の佐藤十二店主が上越市五智3で創業した。その後、国府4で10年ほど営業し、今回が2度目の移転。店舗は市レインボーセンター裏手。テーブル席10席、カウンター5席。店舗裏に7台分の駐車場がある。

中華そば亀屋
所在地 新潟県上越市中央1-13-8
営業時間 11:00〜15:00、19:00〜22:00
定休日 不定休
中華そば亀屋