ホーム > 2015/06

アパリゾート上越妙高のイルミがギネス世界記録に公式認定

5年前

新潟県妙高市桶海の「アパリゾート上越妙高」で実施中のサマーイルミネーションが、「LEDライトで作った最大のイメージ」としてギネス世界記録™に認定された。2015年6月29日に発表され、認定証がアパグループの元谷一志社長と、監修に当たった夜景プロデューサー丸々もとおさんに手渡された。

認定証を持つ元谷社長(左)と丸々さん(中)
ギネス世界記録S

これまでの世界記録はオーストラリアで達成された119万4380球。これを大きく上回る152万9103球が公式認定員によって認定された。

丸々さんは「感動で胸がいっぱい。さらに新たな挑戦をしたい」、元谷社長は「地域の活性化の一助にしたい。ぜひ、世界一を体感してほしい」と話した。