ホーム > 2017/11

忘新年会は「肉の舟盛り」で! 「和牛焼肉真月」が新サービス

3週間前

=記事広告=

厳選した黒毛和牛の希少部位を楽しめる店として人気を集める、新潟県妙高市月岡2の「和牛焼肉真月」(須崎淳店長)はこのほど、「和牛焼肉の舟盛り」を始めた。多種多様な肉が舟に乗った様はインパクト抜群で、忘新年会シーズンを前に話題を呼びそうだ。

上越地域では珍しい「和牛焼肉の舟盛り」

同店では11月から「和牛焼肉の舟盛り」を開始した。様々な飲食店の宴会プランが並ぶ中、目を引きつけるものをと思いついたのが、上越地域でも珍しい肉の舟盛りだったという。

イチボ、ザブトン、ランプの希少部位をはじめ、カルビ、中落ちカルビ、ハラミ、鶏、ロースなど7〜8種類が盛り付けも鮮やかに舟に乗って運ばれる。仕入れにより変わるが、同店自慢の肉が一通り楽しめる。

舟盛りは、単品での注文も可能で、2〜3人前を6000円(税別)で提供している。予約も不要。

和牛焼肉の舟盛り(写真は4人前)
舟盛り

宴会は「舟盛りコース・飲み放題付き」がお薦め

同店は忘新年会向けに、2コースを用意。「舟盛りコース」は、前菜、サラダ、キムチの盛り合わせ、ナムルの盛り合わせ、和牛焼肉の盛り合わせ(舟盛り)、牛タン、ホルモンの3種盛り、食事(冬季はビビンバ)が付いて一人4000円(税別)で提供。2時間飲み放題付きは6000円(税別)となる。

「焼肉コース」は、サラダ、キムチの盛り合わせ、焼肉、食事など全11品で一人3000円(税別)。2時間飲み放題付きは5000円(税別)となる。

いずれも利用は4名からで前日までに予約が必要。店内には小上がりとカウンターを合わせて約45席。最大24人が利用できる座敷もある。

舟盛りコース
コース

須崎店長は「お客様はとても喜んで盛り上がられます。立体的に盛り付けているので見た目にも楽しくインスタ映えもしますよ。ぜひご利用ください」と話している。

営業時間は、ランチが午前11時〜午後1時30分、夜は午後5時〜同10時。水曜定休で、日曜は夜の営業のみ。

なお、宴会コースの予約時に「上越タウンジャーナルを見た」と伝えると、支払い総額から1000円引きになる特典がある。

問い合わせは 0255-77-4716

和牛焼肉真月