ホーム > 2021/05

新型コロナ 上越総合技術高校の男子生徒2人が感染 上越市の90代女性も

4か月前

新潟県は2021年5月18日、県立上越総合技術高校に通う男子生徒2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染したのはいずれも10代で、上越市と妙高市在住。重症ではなく、感染経路は不明。同日は上越市の90代無職女性の感染も発表された。

妙高市の男子生徒は15日に発熱と倦怠感があり、症状が継続したため、17日に医療機関を受診。PCR検査の結果、陽性が判明した。現在は発熱、頭痛、背中の痛み、嘔気の症状がある。県外往来歴があった。

上越市の男子生徒は13日に発熱、喉の痛み、関節痛、鼻水、鼻づまりがあり、症状継続のため、17日に医療機関を受診。PCR検査の結果、陽性が判明した。鼻づまり、喉の痛みがあるという。県外往来歴はない。

2人の感染を受け、同校は18日から臨時休校している。県は2人の行動歴、濃厚接触者を調査している。

上越市の90代無職女性は11日に発熱があり、12、15日に医療機関を受診。症状が継続したため、17日に再度医療機関を受診し、抗原検査を実施した結果、陽性が判明した。発熱の症状があるという。