ホーム > 2021/05

実際に家族が暮らす施工宅を公開 上越市幸町で5月22、23日 サイエンスホーム

4か月前

記事広告

ヒノキを使った真壁(しんかべ)造りの家を手がける、新潟県上越市上千原のサイエンスホーム新潟上越店(カネコ木材建設)は、2021年5月22、23の2日間、実際に家族が暮らしている施工宅を公開する。会場は同市幸町で、案内は予約優先となる。

家族が暮らす施工宅の内部を公開
外観

サイエンスホームは、殺菌、防虫、リラックス効果のある国産ヒノキをふんだんに使い、柱や梁(はり)を表に出す真壁造りが特徴。日本古来の造りながらデザインは洗練されており、2015年にはグッドデザイン賞も受賞している。

真壁造りのリビングルーム
リビング

今回公開されるのは、アウトドアを愛する家族が建てた、木材をふんだんに使ったビンテージテイストの家。レンガ調の壁面やペンダント照明なども室内の雰囲気にマッチしている。

芝生の広がる庭には約6畳のテラスもあり、椅子を置いてくつろいだりと、アウトドアを楽しむ暮らし方にも触れられる。

ビンテージ風のキッチン
キッチン

「毎日を楽しみ、家族のコミュニケーションも活発になる工夫がいっぱい詰まった家の暮らしを、ぜひご覧ください」と同社。新型コロナウイルス対策のため、マスクと手袋を着用しての見学となる。

開催は午前10時〜午後5時。予約して来場した人には特典として「アフタヌーンティーリビング」のアロマデフューザーをプレゼントする。

来場予約はこちら

電話 0120-17-6931。ホームページはこちら

見学会会場(案内は予約優先)