ホーム > 2021/05

新型コロナ 上越市の男性2人が感染 20代、30代の会社員

4か月前

新潟県は2021年5月10日、上越市内で新たに20代と30代の男性会社員2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも県外の移動歴はなく、重症ではない。

県によると20代男性は8日に陽性が判明した新潟市江南区に住む50代女性会社員の家族。女性と接触の可能性があったため、検査を実施し、陽性が明らかになった。不特定多数と接する業務ではない。現在無症状だという。

30代男性は7日に陽性が判明した妙高市に住む50代男性会社員の同僚。接触者として8日に検査を実施したところ陰性だったが、翌9日に発熱のため、医療機関を受診した。検査を実施したところ陽性が判明したという。現在は熱と腰痛の症状がある。男性は不特定多数と接する業務だが、マスクを着用し、手指消毒を実施し、感染症対策を徹底していたという。

県が濃厚接触者を調査中。