ホーム > 2019/09

妙高市樽本の宿泊施設で火災 無人でけが人なし

2か月前

2019年9月6日午前11時前、新潟県妙高市樽本の宿泊施設「ファーストトラックス斑尾」から出火。木造モルタル3階建ての1階壁、2階床部分の約30平方mを焼き、同11時59分に鎮火した。妙高警察署によるとけが人はいない。

同署によると近隣に住む男性が火災に気付き、通報した。火災が発生したのはニュージーランド人がオーナーを務める冬季間営業の宿泊施設。現在は営業しておらず、出火当時は無人だった。

現場は、長野県飯山市にまたがる斑尾高原のリゾート地。ホテルなどが立ち並んでいるが、今年4月22日夕方にも冬季営業を終えた別のホテルで建物の一部を焼く火災が発生している。

出火原因などについては、同署で捜査中。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/84718933 2019年4月22日午後5時半ごろ、新潟県妙高市樽本の「ホテル斑尾」で火災があり、午後7時44分に鎮火した。妙高警察署によると、このホテルは冬期のみの営業で、今年は3月末に今季の営業を終えており、客はおらず、火災によるけが人はいない。同署によると、同ホテルは客室などがある3棟の建物が連絡通路でつながっ…