ホーム > 2017/05

上越市で個人宅などの庭を鑑賞できる「オープンガーデンと花めぐり」

2か月前

新潟県上越市の高田中心市街地の個人宅などの庭の草花を自由に鑑賞できるイベント「上越オープンガーデンと花めぐり」が2017年6月30日まで開かれている。個人宅や飲食店、寺院など25軒の庭が無料開放されている。

城下町高田花ロード実行委員会(熊田和子実行委員長)とオープンガーデン愛好会(内山千代子会長)が主催。愛好会会員らが庭の一般開放を実施しており、春の開放は今回が3回目となる。

今年は高田本町周辺、東城町、東本町、脇野田の各エリアに加え、横曽根エリアが新たに加わった。

東城町3の桑原治子さん宅では340種類以上の植物を楽しめる。夫の正史さんと2人でガーデン作りを行っており、今年で3年目。現在はクレマチスが咲きはじめた。ブラックベリーやジューンベリー、ラズベリーもこれから実を付けるという。「今年は雪が少なく、花の開花はやや早めでした。植物を通していろんな方との交流できるのが楽しいですね」。毎日開放。時間は午前9時から午後5時。025-524-7888。

桑原さん宅
オープンガーデン桑原さん

寺町3の斉藤シズさん宅も300種類以上があり、今はバラが咲きはじめた。今後は多彩なバラ、ユリ、アジサイなどが見頃を迎える。毎日開放。025-524-2857。

斉藤さん宅
オープンガーデン斉藤さん

 主催者側は「『花を折ったり持ち帰ったりしない』など、お庭を通してお互いが素敵な時間を過ごせるよう、マナーを守って」と呼び掛けている。問い合わせは本町4丁目商店街振興組合025-523-2517。

くわしい場所や開放時間などは次のマップに掲載されている。

オープンガーデンのマップ
map2017spring