ホーム > 2018/11

住まいの悩み解決のヒントに 上越市のクレバリーホームでモデルハウスの見学会

2週間前

=記事広告=

生活動線や収納、幼い子供の動きなど、暮らしの中で様々なことが気になるという人も多い。そんな悩みを解決するヒントにしてもらおうと、新潟県上越市藤新田のクレバリーホームは、女性設計士とインテリアコーディネーターが協力してプランニングしたモデルハウスの見学会を、2018年11月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)の4日間、同市木田2地内で開催する。

動線を整え家族の様子も視界に

キッチン(奥)からも見渡せるリビングや和室
SYK00047

モデルハウスは白を基調とした人気のナチュラルテイストで、5人家族を想定した5LDK。随所に設けられた小物も置ける飾り棚が部屋にアクセントを与えている。キッチンからはダイニングに料理が運びやすく、またリビングや和室も見えるため、子供の様子が視界に入る安心感も。床暖房なので足元から暖かく、寒い時期でも家族にやさしい。

2階には書斎やミニリビングにもなる部屋を設置
SYK09981

修繕費用も抑えられる自社製外壁タイル

劣化しない頑強な外壁タイルを用いた家づくりが特徴の同社。同社が自社製造するタイルは、自然素材を焼き固めたもので、汚れや耐火性、防音性に優れる。タイルは約90種類あり、汚れが付きにくいため白色を採用する家も多い。

耐火性・防音性に優れ、将来の修繕費用も抑えられる自社製外壁タイル
SYK00067

家は10〜20年後に補修や外壁の張り替えなどが必要になることも多いが、このタイルは30年経っても色あせや劣化がほぼないという。将来かかる外壁メンテナンス代が抑えられるため、その分ほかに資金を回すことができるのがメリットだ。

地震に強く快適な住まい

公開されるモデルハウス
SYK00064

構造は、一般住宅の2~3倍の本数の通し柱を入れ、建物にかかるエネルギーを6面全体でバランスよく受け止めるプレミアム・ハイブリッド構法を採用しており、地震などの災害にも強い。また家全体を断熱材で覆うことで快適な室内環境を実現。家族の健康にも配慮しながら、長く住める丈夫な住まいを造っている。

「住まいの悩み解決に役立ててもらえるような家族の目線に合わせた住まいです。モデルハウスは販売もいたしますので、建売をお探しの方はぜひご覧いただければ」と同社では話している。

来場予約でプレゼントも

会場は、同市木田2のリバーガーデン木田地内。ホームページから予約をして初めて同社モデルハウスに来場する人には、クオカード2000円分をプレゼントする。

時間は午前10時〜午後4時。問い合わせは同社 0120-177-466