ホーム > 2020/06

吉川ゆったりの郷で入浴中 70代男性が意識失い死亡

3か月前

新潟県上越市にある指定管理の温泉施設「吉川ゆったりの郷」(同市吉川区長峰)で2020年6月24日午後、市外在住の70代男性が浴室内で意識を失っているのを利用客が発見。救急車で市内の病院に搬送されたが、同日夕方、搬送先の病院で死亡が確認された。25日、同市が発表した。

同市によると死亡した男性は24日午前11時頃に施設に1人で訪れ、入浴した。午後3時半頃、男性が浴室内の風呂の縁にうつ伏せになった状態で倒れているのを別の男性利用客が発見。知らせを受けた施設職員が119番通報し、自動体外式除細動器(AED)で救急車到着まで心肺蘇生を行ったという。同3時50分頃、救急車が到着し、男性は上越総合病院へ搬送されたが、同5時過ぎ、男性の死亡が確認された。

同市によると、事件性はないという。