ホーム > 2019/08

魚釣りのプレジャーボートの男性3人を救助 上越海保の巡視船「たつぎり」がえい航

3週間前

上越海上保安署によると2019年8月27日午後11時9分頃、直江津港沖約5.5km付近の海上で魚釣りをしていた長野県埴科郡坂城町の男性船長(65)から「船のエンジンが故障したために帰港できなくなった。えい航救助してほしい」と118番通報があった。通報を受け、同署所属の巡視船「たつぎり」が出航。プレジャーボートをえい航し、翌28日午前6時15分に無事救助した。船長を含む乗員3人にけがはない。

同署によると乗員は65、67、76歳のいずれも長野県在住の男性3人。27日午後5時にマリーナ上越を出航したという。えい航救助されたプレジャーボートは全長9.6m、幅2.75m、総トン数は4.9t。