ホーム > 2016/04

待ち伏せして包丁で女性教員刺す 元教え子の25歳男を殺人未遂容疑で逮捕

3年前

上越警察署は2016年4月21日午前7時44分、女性教員を待ち伏せして包丁で刺したとして新潟県上越市子安の無職吉川崇容疑者(25)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

現場とみられるアパート駐車場を調べる警察(2016年4月21日午前撮影、画像は一部加工しています)
genba

同署によると、吉川容疑者は21日午前7時20分頃、上越市内の40代女性教員の住むアパート駐車場で待ち伏せし、持っていた包丁で女性の腹や肩、腕など数カ所を切りつけた疑い。女性は刺し傷を負ったが、自ら携帯電話で110番通報し、市内の病院に搬送され治療を受けている。命に別状はないという。

同署によると、吉川容疑者は女性の元教え子で、「恨みを晴らすためにやった。殺すつもりだった」と容疑を認める供述をしているという。

現場は市街地の住宅街とみられる。