ホーム > 2019/04

AI搭載のスポーツセダン「NEW BMW 3シリーズ」が登場 上越営業所で試乗も受付中

8か月前

=記事広告=

ドイツの自動車メーカーBMWのスポーツセダン「BMW 3シリーズ」が7年ぶりにフルモデルチェンジした。AI音声対話システムなどの革新機能を導入し、ドライバーがより安全・快適な運転をできるよう目指したモデルで、新潟県上越市内では、BMW正規ディーラー「Niigata BMW」の上越営業所(新潟県上越市寺町)で展示販売している。

BMW初のAI音声対話システムを導入

要望を伝えると自動で対応してくれるAI音声対話システム
AIシステム

新シリーズでは、BMWで初めてAIによる音声対話システムを搭載。システムに話しかけると、運転中でもドライバーの音声を認識してルート案内や空調のコントロール、駐車場検索など、要望に合わせて対応してくれる。システムは学習するため、このドライバーに必要と認識した情報は常にアップデートしながら運転をサポートする。

また車載SIMカードによる通信モジュール(コネクテッド・ドライブ)を標準装備。車両の状況をコールセンター、販売店・整備工場などで情報を共有し、迅速・的確な事故対応やメンテナンスも可能としている。

レーダー搭載で他車や歩行者との衝突も回避

レーダーやカメラの搭載で、他車や歩行者との衝突も回避・軽減
360

安全技術も進化しており、搭載されたレーダーやカメラが絶えず前走車や道路の車線を検知。前走車や並走車との車間距離を維持しながら自動で加減速を行い、場合によっては自動的にブレーキやステアリング動作を作動させて、車や歩行者との衝突回避・被害軽減も図ってくれる。

ナビ情報などはウインドーに表示

スピードやナビ情報をウインドーに表示。ドライバーは路面に集中できる
フロントウインドー

走行スピード、ルート案内の矢印表示、車両接近警告、BGMの曲名など、さまざまな情報はフロントウインドーに直接表示。ドライバーは視線移動が少なくなって路面を注視できるため、安全性を高められる。

新シリーズは2モデル

発売されたのは、スタンダードモデルとスポーツモデルの2種。「BMW 320i」(8速AT 4ドア 右ハンドル)523万円 、「BMW 320i M Sport」(8速スポーツAT 4ドア 右ハンドル)583万円となっている。

新モデルの「BMW 3シリーズ」の詳細はこちら

BMW 320i(523万円)
スタンダード2

BMW 320i M Sport(583万円)
スポーツ2

4月27、28日に上越アコーレで展示会も

Niigata BMW上越営業所では展示のほか、随時試乗も受け付けている。 なお、2019年4月27日(土)、28日(日)には、上越市富岡の上越ショッピングセンター・アコーレで新型BMW3シリーズなどの展示会も開催する予定だ。

問い合わせは、Niigata BMW 上越営業所 025-521-2828

Niigata BMW 上越営業所(上越市大字寺町41-1)