ホーム > 2018/09

本町4に「ステーキダイニング ブラン」がオープン 柔らかな赤身肉の “牛ランプ” を提供

9か月前

女性を中心に人気の赤身肉の “牛ランプ” を味わえる「ステーキダイニング ブラン」が新潟県上越市本町4にオープンした。牛ランプ肉は柔らかな食感と脂身の少ないあっさりした味わいが特徴。同店では、肉を存分に楽しめる自慢の「肉盛り」メニューをはじめ、各種つまみや多彩なアルコールが揃う。大澤慎太郎オーナーは「クセがなく旨味のある国産牛ランプを味わって」と話している。

本町4にオープンした「ステーキダイニング ブラン」
ステーキダイニングブラン外観

2018年9月6日にオープンした同店は、上越市本町3の「ぶらんカフェ」の姉妹店。「カフェとは違った雰囲気でおいしいお肉も楽しんでほしい」と語る大澤オーナーによると、牛ランプ肉はその柔らかさや脂身の少ないあっさりした味わいから、最近は特に肉好きの女性を中心に人気が高いという。

気軽に味わえるランチメニューは6種類。「国産牛ランプステーキ」(150g, 1480円)をはじめ、1日5食限定の牛肉100%自家製ハンバーグ(1180円)、わさび醤油で味わう「ステーキ丼」(1480円)などが揃う。ライス、スープ、ミニサラダセットは430円、ドリンクセットは180円。

ディナータイムの一番人気はランプ150g、イチボ140g、チキン200gがセットになった「全部盛り」(3480円)。2、3人で囲め、つまみメニュー(300円〜)や100種を超える豊富なアルコールと共に味わえる。

人気メニューの「全部盛り」
全部盛りたて

赤身肉は「ぜひわさび醤油で味わってほしい」とスタッフたち。旨味がより引き立ち、さっぱりした味わいでおすすめと言う。もちろんステーキソースも用意されている。

店内は黒を基調にしつつ、木をアクセントにした、シックで落ち着きのある雰囲気。テーブル席のほか、カウンターもあり1人での利用も歓迎。子供用のイスも用意している。大澤オーナーは「お肉やお酒を囲みながら、気軽にわいわい楽しい時間を過ごして」と話す。

シックで落ち着きのある店内
ステーキダイニングブラン店内

飲み放題は2時間1人2000円。ビール、カクテル、ワイン、モヒート、焼酎、日本酒などを注文できる。4000円〜のコースメニューも考案中。貸し切り利用は20人程度から可能で応相談。ダーツもある。

営業時間は、昼は午前11時30分から午後2時30分、夜は午後7時から午前0時。定休日は木曜。店舗はイレブンプラザ向かい。問い合わせや予約は070-3870-6954

ステーキダイニングブラン