ホーム > 2018/07

BMXと音楽、食、アートが融合「金谷フェス」 上越市の金谷山BMX場で7月29日開催

3か月前

新潟県上越市大貫の金谷山公園内上越市BMX場で2018年7月29日、全国レベルのBMX(バイシクルモトクロス)レースと野外音楽ライブ、フード、アート作品の展示販売などを融合させたイベント「金谷フェス」(同実行委員会主催)が開催される。入場無料。時間は午前9時30分から午後5時。雨天決行、荒天中止。

IMG_6672

同BMX場は「日本一美しいコース」ともいわれ、過去には国際大会も開催された施設。今回のイベントは "コース利用料無料、レンタルバイク1時間200円でだれでも利用可能" な同施設をピーアールしようと、上越バイシクル協会と上越アクティブスポーツ協会を中心に実行委員会を結成し初めて開催する。

メインのBMXレース「チャレンジカップ」には、幼児からリオ五輪日本代表選手まで、全国から約120人の選手が出場予定。2年後の東京五輪出場を目指す若手選手も大勢出場し、幅広い年代の選手が金谷山に集結しBMXの迫力あるレースを展開する。午前9時30分から開会式、午前10時レース開始。

チャレンジカップのちらし
チャレンジカップ

音楽ライブは地元上越のバンドやアーティストが4組出演する。フードコーナーは炭火焼き豚串やたい焼き、かき氷など5店舗が出店。アート作品の展示販売は、絵画や写真、手作りアクセサリーなどが並ぶ。BMXやトランポリンの体験会もあり、予約不要で参加できる。音楽ライブやBMX体験はチャレンジカップの進行状況にあわせて開催される。

実行委員会メンバーで今回のイベントに特別協力している上越アクティブスポーツ協会は、BMXやスケートボードなどの「アクティブスポーツ」ができる複合型室内パークの実現を目指し、普及や発展に取り組んでいる。

同協会代表で同フェス実行委員会の小竹潤代表は「金谷山BMXコースに足を運び、見て、聞いて、食べて、体験して楽しんでほしい」と話している。

◇「金谷フェス」フェイスブックページ https://www.facebook.com/kanayafest/