ホーム > 2015/05

えちごトキめき鉄道が貸し切りイベント列車 予約受付スタート

6年前

えちごトキめき鉄道は、貸し切りイベント列車の予約受付を2015年5月7日から始めた。飲食などを楽しみながらの車窓の風景を満喫できる臨時列車で、同社では「会社や町内会等で車両を貸し切って、懇親会や納涼会などにご利用ください」としている。

イベント列車は、日本海をデザインした青い車両と上越の花をイメージしたカラフルな車両2種類=写真=。直江津─糸魚川間と直江津─妙高高原間を往復する。

イベント列車の車両(写真・えちごトキめき鉄道提供)
11

2

座席定員は40人。原則として10人以上から利用可能。運転士のほか、車内に同社社員が乗車する。車内には、4人掛け席に一つのテーブルが設置できる。飲食物は自由に持ち込める。車内販売は実施しないが、希望があれば同社で斡旋し、別途料金でビールサーバーも同社で用意する。車内アナウンス用マイクも無料で利用できる。

利用料金は直江津─糸魚川間、直江津─妙高高原間いずれも、往復・片道とも同額で1日65,000円。

2種類の列車があるが、指定はできない。4か月先までの予約が可能で、運行日の概ね1か月前までに運行時間と行程を確定する。

運行イメージや申し込み先は、えちごトキめき鉄道公式サイト
 https://www.echigo-tokimeki.co.jp/