ホーム > 2018/12

無駄なくシンプルに暮らす平屋の二世帯住宅 上越市夷浜で12月15、16日に完成見学会

3か月前

=記事広告=

100年以上国産無垢材・天然素材の家造りを行っている新潟県上越市吉川区小苗代の布施材木店は2018年12月15日(土)、16日(日)、二世帯で住む平屋住宅の完成見学会を同市夷浜地内で開く。

2日間限定で公開される住まい
DSC09275new

平屋の廊下のないワンフロアで暮らす家は、どこにいても家族の気配を感じられる造り。効率の良い間取りで設計されており、洗う、干す、しまうといった家事も、場所を連動させて無駄なくできる動線とした。

日当たりの良い室内は、無垢の木と湿気を吸排出する自然素材を使った健康的な空間。ワンフロアのため家の中の温度差が最小限に抑えられ、快適な毎日が過ごせる。

薪ストーブが置かれたリビング
リビング

勾配天井が印象的なリビングは、庭を眺められるよう窓を大きく取っており開放的。大きな薪ストーブもあり、火を囲むように家族が集まる場所をイメージしている。

車のタイヤも置ける玄関脇の土間や、直射日光や雨が当たりにくい長く伸ばした屋根の軒なども見どころ。「いつまでも家族にやさしい安心して暮らせる住まいです。ぜひご覧ください」と同社では話している。

開放的なリビングからキッチン
リビング_キッチン

公開は午前10時〜午後5時。電話 0120-940-722