ホーム > 2016/03

電力自由化開始 上越市のイーレックス・スパーク・マーケティング代理店

4年前

=記事広告=

2016年4月1日からの電力自由化にあわせ、イーレックス・スパーク・マーケティング(本社・東京都)は、東北電力管内において低圧(50kW未満)・一般家庭用電力の電力供給を開始する。

同社は、昨年12月に東証一部に上場したイーレックス(東京都)と米国電力自由化のパイオニア、スパーク・エナジーとの合弁会社として昨年9月設立。翌10月に電力小売事業者としての登録を完了。今年1月から利用契約の受け付けを開始している。

料金メニューは、従量電灯B、C、および低圧電力(50kW未満)に対応。上越市内の代理店へ申し出て、切り替え後の電気料金をシミュレーションすることができる。見積無料。同社では、電力小売完全自由化を機に自宅・店舗等の電気料金の見直しを勧めている。

eREXイメージ

電気は、従来の電力会社の送電線網を利用して各家庭に届けられるため、受電する電気の安全性、信頼性はこれまでと変わらない。万が一、同社の発電所が停止したり、トラブルがあったりした場合も、地域の電力会社とのバックアップ契約や卸電力市場の活用によって保護されるため、普段と同じように電気を使用することができる。

また、申込の際には ①東北電力のお客さま番号 ②供給地点特定番号 が必要になる。2つの番号は、2016年から東北電力の電気使用量のお知らせに記載してある。

問い合わせは、上越市荒屋1345の同社代理店相澤秀茂025-520-2739。電話ファクス共通。電話受付は平日午後1時~同5時まで。