ホーム > 2018/04

「大事なことは目に見えない」上越市民プラザで今どきの常識を学ぶ「家づくり教室」

5か月前

=記事広告=

新潟県上越市藤巻の一級建築士事務所「新清興業」は2018年4月22日(日)、これから家を建てる人に後悔しない家づくりをしてもらうための学習イベント「家づくり教室」を上越市土橋の市民プラザで開く。予約制で参加無料。

家づくり教室第3回チラシ

家は家族が長い時間を過ごすものだけに、快適性や安全性、デザイン、省エネなど、たくさんのものを求める人も多い。だが、家づくりは何から始めたら良いのか、何を基準に家づくりを考えたらいいのか、どんな建築会社を選べばいいのかなど、知識がないままに進めることは不安でもある。

そこで同社では、家の新築を考える人を対象に、知っておくべき情報や補助金についてなどを総合的に学ぶ教室を開講。学校の授業に置き換えて「生徒」(参加者)にレクチャーする。

前回開催の学習イベントの様子
855_ext_06_0

1時間目は「国語」で家づくりで出てくる基本用語を、2時間目は「理科」として、快適な空間の原理・原則と、住宅への取り入れ方などを講義する。3時間目は「算数」で、家のライフサイクルコストについて紹介し「高性能住宅、省エネはお金がかかるのでは」といった疑問にも答える。4時間目は「保健」で、家と健康の関係性について話す。

trettio_dining_01

「家づくりに関する今どきの常識をお話しする教室です。大事なことは目に見えない部分にこそあります。必ず役に立つポイントをわかりやすくお伝えしますので、ぜひご参加ください」と同社。当日はキッズコーナーも用意するため、子供連れでもOKだ。

会場は市民プラザ2階、第8会議室で、時間は午前10時〜正午。

申し込みは以下から。

電話 025-520-7172(午前9時〜午後4時) メール shinsei@fancy.ocn.ne.jp

会場の上越市市民プラザ(上越市土橋)