ホーム > 2019/01

昭和30年代の朝市の映像を朝市で 14日に大町で「昭和の風景」上映会

6か月前

8ミリフィルムで撮影された貴重な映像を紹介する「昭和の風景」上映会が2019年1月14日、新潟県上越市大町5の旭会館で開かれる。上映時間は午前10〜11時。20分間隔で解説も交えて3回上映する。予約不要、入場無料。

昭和30年頃の朝市
朝市の情景上映会3

上映するのはNPO法人頸城野ドキュメントライブラリーが所蔵する8ミリフィルム。昭和30年代の大雪の様子、大雪のため高田駅で止まる列車、雪下ろしや雁木通りの様子、昭和40〜50年代の冬の映像など。今回新たに発見された昭和30年代の朝市の様子も公開される。当日は会場前の大町通りで「四・九の市」が開かれる。

会場の旭会館は大町5の五ノ辻稲荷神社隣。

詳しくは「高田のまち文化を守る会」

大雪の中、そりで荷物を運ぶ人々
朝市2

旭会館の場所