ホーム > 2016/03

晴れた日は静電気に注意! ダイレックス上越店のカートでバチバチッ!

4年前

2016年3月3日、新潟県上越市安江2にオープンしたディスカウントストア「ダイレックス上越店」で、ショピングカートを押して買い物中、静電気が発生してしびれる人が相次いでいる。同店はカート使用時に注意するよう呼び掛けている。

「お詫び」の掲示がされたダイレックス上越店のカート置き場
2016-03-16カート置き場

上越タウンジャーナルには、これまで数件の情報提供が寄せられた。上越市の主婦(46)は、「少しでも金属部分に触れるとバチバチッとなる。晴れた日だったので、店内では『痛っ!』『痛てっ!』の声が連発していた」という。

実際に記者が体験してみた。晴れて湿度が45%と低かった3月16日午前11時頃、カートを押して買い物をした。早くもカートを持ったときに、バチッ。静電気がたまっていたのだろう。いきなりだったので驚いた。さらにカートを押して店内を巡っている最中にも、金属部分に触れた際、2回しびれた。買い物中にも、女性客の悲鳴が聞こえた。

同店の堤孝太店長は「お客様からの苦情を多数いただいている。床材と(カートの)キャスター部分の材質が原因の可能性があり、対策を検討している」と話す。

「お詫び」の掲示
2016-03-16掲示S

現在は、カート置き場に「お詫び」の掲示をして注意を呼び掛けているが、気付かない人も多い。カート自体には表示がなく、店内放送やちらし、ホームページなどでの注意喚起はしていない。

上越店より一足早く今年1月下旬にオープンした長岡喜多町店でも、カートで静電気が発生している。ネット掲示板には「バチッってデカイ音して5分位痛い」「マヂ痛い。グリップ握る度だし…」「嫁がバチバチ鳴らしまくって笑ってしまった」などと書き込まれている。

関連記事