ホーム > 2016/06

「第6回じょうえつバル街」 6月18日に開催 今年は上越妙高エリア新設

3年前

新潟県上越市の高田、直江津、上越妙高の各エリアで2016年6月18日(土)、マップを片手に複数の店をはしごする飲み歩きイベント「第6回 じょうえつバル(がい)」が開催される。今回は上越妙高エリアを新設。計63店で準備を整えている。

上越バル街ポスター

上越商工会議所青年部の主催。参加店舗は高田エリア38店、直江津エリア22店、上越妙高エリア3店。新設された上越妙高エリアでは上越妙高駅構内の飲食店「7つのおもてなし」と、17日にグランドオープン予定のコンテナ商業施設フルサットから「旬鮮直送 越後 尊美(たかみ)」と「ご当地ソウル」が参加する。

5枚つづりのチケットを購入した参加者は、マップを見て気になった参加店へ行き、チケット1枚につきバル街限定ピンチョス(おつまみ)1品と、1ドリンクを楽しむことができる。

気になっていた店や、行ったことのない店に行く絶好の機会。また、3エリアの各本部では岩の原ワイン、上越妙高の地酒の振る舞いイベントもある。

開催時間は正午から午後12時。前売り3500円。当日4000円。前売りチケットはじょうえつバル街参加店、アコーレサービスカウンター、ほっとステーション五番街などで6月17日まで販売している。公式ホームページから前売りチケットの予約ができる。

◇公式サイト http://joetsubar.com