ホーム > 2020/01

1月31日から新築7現場を公開 新築・リフォーム物件のオープンハウスも 昭和林業の家

9か月前

=記事広告=

戸建てからマンションまで不動産全般を扱う新潟県上越市西本町4の「昭和林業の家」は、2020年1月31日から、同市内に建てられる新築戸建て7現場を情報公開し、販売を開始する。また2月1、2日には、買い物に便利な優良立地の新築・リフォーム住宅のオープンハウスも開催する。

新築戸建て7現場 1月31日に一斉公開

7現場はいずれも、大手住宅メーカーのアイダ設計の新築戸建て。旧市内から周辺区まで、市内各地で建築中、もしくはこれから着工される。土地面積159〜246平方m(48〜75坪)、延べ床面積104〜109平方m(31〜33坪)、木造2階建ての4LDKで、2〜3台の駐車スペースがある。

新築戸建ての完成イメージ
上越市石橋19-P1 1_2号棟

価格は土地込みで、2090〜2890万円(税込み)で、今春から夏にかけて順次完成、引き渡しとなる予定。場所等の詳細は問い合わせ、または昭和林業の家ホームページ(http://showa-no-ie.jp/)から。

2月1、2日は新築・リフォーム物件を公開

2月1、2日には、同市塩屋新田の新築住宅2棟と、国府4のリフォーム住宅のオープンハウスも開催する。

塩屋新田の2棟は、いずれも人気のきらめきタウン門前内で、延べ床面積105.16〜109.72平方m(32〜33坪)の3SLDKオール電化住宅。リビングダイニングは約20畳あり、2台分のカーポートも付いている。

価格は土地付きで2580〜2680万円(税込み)。スーパーマーケットやコンビニエンスストア、ドラッグストアも徒歩10分圏内にある。

オープンハウスを開催する塩屋新田の新築住宅の2棟
2棟

国府4物件は、2002年に大手住宅メーカーの住友林業で建てられた、延べ床面積236平方m(72坪)の6SLDK。家事動線を考慮した機能性と、廊下から坪庭が鑑賞できるなど遊び心を持った間取りが特徴だ。

雨に濡れる心配がないインナーガレージ2台分を含む計3台の駐車スペースがあるほか、キッチン、洗面台、トイレは新品に交換、フローリングや壁紙も張り替えている。

価格は税込みで2580万円。スーパーマーケットやドラッグストアまで徒歩5分、書店やコンビニエンスストアも徒歩10分と利便性も良好だ。

国府4のリフォーム物件
国府

公開時間は午前10時〜午後5時。予約不要。詳しい仕様はこちら

問い合わせはフリーダイヤル 0800-603-3993