ホーム > 2015/05

山菜採りで行方不明の76歳男性 妙高市の山中で遺体で発見

6年前

山菜採りに行くと言って行方不明になっていた妙高市白山町3の尾嵜正美さん(76)が2015年5月21日、同市桶海の山中で遺体で見付かった。

妙高警察署によると、尾嵜さんは5月18日午前9時過ぎに山菜採りに行くと言って出かけたが、翌朝になっても自宅に帰って来なかったため、家族が同署に届け出ていた。

警察や消防などが捜索を続けた結果5月21日午前8時43分、桶海の山の竹やぶの中で尾嵜さんの遺体が見付かった。遺体の発見現場から500mほど下った場所には尾嵜さんの車があり、車内にはタケノコがあったという。

死因などは同署で捜査中。