ホーム > 2016/04

【結果発表】観桜会に自衛隊パレードはふさわしい? ふさわしくない?

4年前

アンケート結果を発表します。2016年4月14日正午までの4日間に2242票の投票があり、「ふさわしい」が7割、「ふさわしくない」が2割という結果となりました。

上越タウンジャーナルアンケート

観桜会に自衛隊パレードはふさわしい?

読み込み中...

  • ふさわしい
  • ふさわしくない
  • わからない/その他
(票)
(票)
(票)

よろしければ性別と年齢も教えてください

  • 男性
  • 女性
  • 〜20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
  • 60代〜

回答ありがとうございました

このページをシェア fb tw


=2016年4月11日=

高田城百万人観桜会が開かれている新潟県上越市の高田公園で、陸上自衛隊高田駐屯地の隊員や装甲車によるパレードが、4月16日に実施されます。

小銃を携行した迷彩服姿の隊員の行進については、歓迎する声もある一方、「威圧感を与え、花見にふさわしくない」と労組や市民団体などが毎年、市に中止を求めています。

このパレードは上越市自衛隊協力会などが観桜会を主催する市に要請して2013年4月、41年ぶりに実施され、今年で4年連続となります。市によると、昨年のパレードについて市民などから電話やメールなどで9件の意見が寄せられ、中止を求める意見が4件、パレード実施に賛同する意見が5件だったといいます。

アンケートは4月14日(木)正午まで実施します。終了後、すみやかに結果を公表します。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52125364 新潟県上越市の高田公園で開かれている高田城百万人観桜会で2015年4月18日、陸上自衛隊高田駐屯地による市中パレードが行われた。約6000人の市民らが見守る中、隊員約170人と車両28両が整然と行進した。↓小銃を携行し隊列を組んで進む第2普通科連隊の隊員 ↓軽装甲機動車などの防衛…