妙高山で滑落し歩けず 東京都の30代女性を救助

妙高警察署によると2024年6月18日午前11時半頃、新潟県の妙高山で、東京都八王子市の30代女性が滑落して足を負傷し歩けなくなったとして、別の登山者から110番通報があった。女性は救助隊に運ばれ同日午後9時20分に下山し、上越市内の病院に搬送された。出血はなく、意識はあったという。

同署によると、女性は1人で妙高山を下山中、9合目付近の鎖場で足を滑らせ、2mほど斜面を滑落。通りかかった登山者が「けが人を見つけた」と110番通報した。警察と消防はヘリでの救助を試みたが、風が強く雲が厚いなど天候不順により断念し、地上部隊が担架で運ぶなどして救助した。