=2012年7月11日=

 上越観光コンベンション協会はこのほど、今年の高田城百万人観桜会の経済波及効果についての調査結果をまとめた。上越市最大の観光イベントである観桜会の経済波及効果は35億6400万円で、来場者の8割以上が「満足」と回答した、一方、宿泊客の割合が約1割と低く、「土産代0円」と回答した客が全体の7割に上るなどの課題も明らかになった。

↓高田城百万人観桜会の様子(2012年4月21日)
hanami20120421

 本格的な経済波及調査は初めてで、同協会が長野経済研究所(長野市)に委託して実施した。2012年4月21、22日の2日間、対面聞き取り方式で456人にアンケートを行い、その結果を分析した。
 今年の観桜会を訪れた客数は105万2400人。経済波及効果35億6400万円のうち、花見客による直接の消費額が24億6400万円。一人当たりの消費額は日帰り客が2071円、宿泊客が8508円だった。

 県内からの花見客が77.2%を占め、県外客では特に長野県、東京都、富山県が多かった。

 花見客のうち宿泊した客は1割にとどまり、このうち上越市内に宿泊した客は4割だった。また市外からの花見客の66.5%が「土産代0円」と答えた。また、「食事代が1000円以内」で「露店での買い物0円」が全体の6割以上に上っている。

 観桜会について全体の83.1%が「満足」と答えている一方、「再訪したいと思わない」という回答が24.6%あった。

 同協会では今回の調査をもとに次回以降の対策などを検討する。

【2012年の高田城百万人観桜会の主な記事】

◇入り込み2年ぶり100万人超える 高田の観桜会 (2012年5月1日)
http://www.joetsutj.com/archives/51902338.html

◇高田公園の桜が満開に 好天でにぎわう(2012年4月21日)
http://www.joetsutj.com/archives/51896966.html

◇日本三大夜桜見頃迎える 高田城百万人観桜会(2012年4月20日)
http://www.joetsutj.com/archives/51896634.html

◇CNN「世界5大おすすめ花見先」に高田の夜桜(2012年4月5日)
http://www.joetsutj.com/archives/51888817.html